すぐやる人は、考えているだけでは物事はすすまないことを知っている

戦闘力を身に付ける

行動力のあるすぐやる人は

”考えているだけでは物事はすすまない”

ことを知っている

 

何か行動をする時に準備をすることは非常に大事です。

しかし”すぐにできない人”は準備ばかり・・・・・に時間を使ってしまいます。

一番いけないのは、準備したことで満足してしまい行動しません。

 

それでは魚釣りで考えてみましょう。

家で竿を用意し、

色々な仕掛けをつくり、

エサを研究して揃えました。

しかしどんなに準備を完璧にしたとしても、

川に行かなければ目的の”魚”は取れません

 

 

実はこのパターンの人は意外に多いのです。

 

もちをん準備をせずに手ぶらで川に行っても”魚”は取れませんが、

最低限の準備をして川に行けば、

何の準備が足りなかったか、

魚はこの時期どんな性質なのかを知ることが出来ます

 

そうなんです、現場に行かなければ始まらないのです。

 

川に行けば虫やヘビに遭遇そうぐうするリスクはあるでしょう、

川にいけば流されてしまう危険もあるでしょう、

天候が良いとは限りません。

 

 

現場には不安要素・・・・がたくさんあります。

そのため現場に行くことを躊躇ちゅうちょしがちです。

しかし現場に行った人のにみ獲物を手に入れることが出来るのです。

 

現場に行っている人の言葉には重みがあります。

現場に行かずに調べモノだけで話している人の言葉には重みがありません。

聞いている人もすぐにわかります。

 

私の会社でも新しい商品をどう売るかの会議があります。

会議も大事ですが、会議ばかりしていてもモノは売れません。

「あーだ、こーだ」話しをしているよりも、

お店に行って話しを聞いたほうが、

価値があります。

そしてお店に置いてもらって始めてスタート地点なのです。

 

はっきり言って”行動力”のない人は成功はつかめません。

もし上司や先輩で行動もせずに・・・・・・「あーだ、こーだ」言っているようでしたら、

そのパターンの人とはあまり一緒にいない方がいいですね。

一緒にいても自分は成長しませんし、

自分がそうなってしまったら自分の価値も下がりますから。

どんどん行動して戦闘力を上げていきましょう。

 

 

 

以上

 

まとめ記事はコチラ

行動力のある”すぐやる人”には共通した特徴があります。すぐやる人はすぐに行動する仕組みを自分の中で習慣にしています。その特徴を学び、自分に生かして行動力を身につけましょう。

 

この記事は
出典:「すぐやる人」x「やれない人」の習慣
著者:藤由達藏

出典:結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる
著者:塚本 亮

出典:”すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法
著者:菅原洋平

 

を参考させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
戦闘力を身に付ける
スポンサーリンク
のりすけのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました