雑談のネタ探しは自分の周りにくさるほど落ちている!

戦闘力を身に付ける

雑談のネタ探しは
自分の周りにくさるほど落ちている!

 

 

コミュニケーションを苦手と考えている人は、

雑談力が無い人です。

 

雑談力の無い人の多くは大抵おなじ悩みを持っています。

 

「 雑談のネタが無い !」

 

初対面の人と雑談をするにも、

 

「何を話せばよいのだろう」

「相手は私の雑談に興味を持ってくれるかなー」

「相手は私の雑談で楽しんでくれるかなー」

 

などと不安を抱えています。

 

これははっきり言ってまったく意味のない悩みです。

 

そもそも雑談は雑談です。

意味がなくてもオチがなくてもいいのです。

それが雑談なのです。

 

初対面の人と雑談をするメリットは「場をなごます」ことです。

内容のある話し・・・・・・・はその先の「会話」でします。

ですので雑談の内容に意味はそれほど重要で無いと考えれば気がラクになります。

 

ちなみに雑談のネタはあなたの周りにくさるほど転がっています。

 

鉄板の天気ネタもいいでしょう。

今が旬のドラマネタでもいいでしょう。

出身地ネタ、

プロ野球ネタに甲子園ネタ。

サッカーネタ・ラグビーネタ。

その時に旬の話しでしたらたいてい言葉のキャッチボールができます。

 

私がよくネタ収集するのは、

私の子どもたちが話している内容をネタにします。

 

子どもたちは流行りに敏感です。

学校のコミュニティーで流行っている内容は、

世の中で流行っているモノです。

 

「そう言えば、知ってます?」

「今の子どもたちは〇〇が流行っているみたいですよ」

「僕らの時代では考えられないですよねー」

 

との流れです。

 

雑談のネタが無いのでなく、

雑談のネタは何でもOK。

少しでも意識すればすぐに見つかります。

 

相手のためになるネタ

相手を喜ばせるネタ

自分に良い印象をもってもらえるネタ

 

と雑談に対するハードルを自分で上げてしまうから、

不安になっているだけです。

 

初対面の相手もあなたと同じで、

場の空気を和ましたいと思っています。

内容のない雑談をしても相手は合わせてくれます。

なぜならば相手にとっても雑談で親近感が生まれれば、

その先の会話がしやすくなるからです。

 

 

何も不安に考える必要はありません。

雑談の経験値がものを言います。

今身の回りに起きているネタで人との雑談をチャレンジしてみましょう。

 

人生の9割は人とのコミュニケーションです。

そのコミュニケーション力を上げれば人生は今以上に開けるはずです。

 

 

 

以上

 

 

この記事は
出典:人は話し方が9割
著者:永松茂久

 

出典:超一流の雑談力
著者:安田正

 

出典:気まずくならない雑談力 15秒の会話が一生を変える
著者:中谷彰宏

 

 

を参考にさせて頂きました

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
戦闘力を身に付ける
スポンサーリンク
のりすけのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました