行動力のあるすぐやる人はライバルを歓迎している

戦闘力を身に付ける

行動力の極意
すぐやる人は期限を
再設定している

 

 

あなたは ”負ける” ことが好きですか?嫌いですか?

好きですと答えた方はこのページから退室しましょう。

だれもが ”負ける” ことは嫌ですよね。

スポーツや仕事が順調な時にライバルが出現したら、
あなたはどうしますか?

・ライバルを歓迎する

・ライバルはいなくなって欲しい

どうでしょう?
ライバルにいなくなって欲しいとすと考えてはいませんか?

実は行動力のある ”すぐやる人” はライバルを歓迎しています

 

なぜならばライバルの出現は自分を高めるチャンスと考えているのです。
最初の質問で、
だれも勝負事では負けたくはありませんよね。
その負けたくない気持ちをエネルギーに変えてモチベーションを高めているのです

実際にスポーツの部活でも、
2軍が強いチームは1軍もどんどん強くなっていきます。

チーム内でライバルがいることで、
切磋琢磨せっさたくまして自分のレベルを上げます。

2軍は1軍で出れるように一生懸命に練習をします。
1軍の選手も落とされないように危機感を持って練習をします。

結果的にチーム全体のレベルが上がるのです。

 

会社でも同じことが言えます。
人は人の影響を受けますので、
周りの環境で人は育ちます。

ライバルを見つけることは、
自分を動かす原動力になるので、
プラスに働きます。

同じ組織でライバルが見つからない場合は、
外で見つけるのもいいかもしれません。
同じ業種のライバル企業のだれかをライバルにすればいいのです。

 

ライバルを見つけて自分自身のモチベーションを上げるのか、

ライバルを見つけて相手に嫌がらせをしたり、
陰口を言ったり悪いうわさを広めたりと生産性の無いことをして、
自分が成長しないままにするか、

 

どちらを選ぶかはあなた次第です。

自分自身の戦闘力を上げるにはどいらがいいかは明白めいはくですよね。

 

考えかた一つで未来は明るいものになります。
明るくなると信じたいです。
あなたも私も一緒に頑張りましょう!

 

 

以上

まとめ記事はコチラ

行動力のある”すぐやる人”には共通した特徴があります。すぐやる人はすぐに行動する仕組みを自分の中で習慣にしています。その特徴を学び、自分に生かして行動力を身につけましょう。

 

この記事は
出典:「すぐやる人」x「やれない人」の習慣
著者:藤由達藏

出典:結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる
著者:塚本 亮

出典:”すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法
著者:菅原洋平

 

を参考させて頂きました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
戦闘力を身に付ける
スポンサーリンク
のりすけのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました