初対面での商談の硬い空気が一気に軽くなる、ためして欲しい最初のあいさつ

戦闘力を身に付ける

初対面での商談の
硬い空気が一気に軽くなる、
ためして欲しい最初のあいさつ

 

 

 

始めての会社に売り込みの商談に行くときは多少なりとも緊張します。
特に慣れていない新人時代は緊張をするものです。

緊張していると話す言葉もなんだかぎこちなくなり、
その緊張が相手に伝染して上手く商談が進みません。

こうした失敗をすると、
自分に自信がなくなり「私はコミュニケーションが苦手だ」と考えてしまいます。

この苦手意識が人から行動力を奪ってしまうのです。

 

しかし安心してください。
実は初対面の商談の硬い空気のときに効果のある挨拶方法があるのです。

それは

“開口一番の元気でさわやかなあいさつです。”

また自己紹介の後にさわやか・・・・に「よろしくお願いします!」と言ってみてください。

不思議と重い空気が軽くなります。

 

話すことがプロのお笑い芸人や今流行りの人気YouTuber(ユーチューバー)などが、
一番はじめに元気よく「どうもー、~です。」とやっていますよね。
いわゆる最初のつかみ・・・というやつです。

暗く自己紹介する芸人はほとんどいないですよね。

あの自己紹介は見てあなたは不愉快に感じたことがありますか?

ないですよね。

ちょっと見てみようかなと興味を持ちますよね。

 

だれでも始めて会う人と話すときは、

最初に言葉を発する時が一番緊張するものです。

その開口一番にさわやかに元気よくあいさつをして、
最後に「よろしくお願いします!」と言ってみてください。

そうすれば ”つかみ・・・はOK” になります。

その先は話しをしやすい空気になっていますから、
安心して自分のコミュニケーション能力を発揮してみてください!

 

 

 

 

以上

 

 

この記事は
出典:人は話し方が9割
著者:永松茂久

 

出典:超一流の雑談力
著者:安田正

 

出典:気まずくならない雑談力 15秒の会話が一生を変える
著者:中谷彰宏

 

 

を参考にさせて頂きました

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
戦闘力を身に付ける
スポンサーリンク
のりすけのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました