『 勝てるチームの条件 』 孫子の兵法から学び生活に役立てる

家族で勉強 偉人から学ぶ

『 勝てるチームの条件 』
孫子の兵法から学び生活に役立てる

 

家族で勉強
孫子の兵法から学ぶ
シリーズ

※このブログでは、私の娘・息子向けに
孫子の兵法から
ものの考え方のヒントに
なればと書いています。
子どもと一緒に学ぶ機会の
お役立てが出来れば幸いです。

 

孫子そんし兵法へいほうは、

いろいろなジャンルの人々をとりこにしている、

戦略書せんりゃくしょです。

孫子の兵法を学び、自分に置き換えて考え

人生の道しるべに役立てましょう。

今回は

”  勝てるチームの条件

小学校のむすめにもわかるように

ウルトラ簡単かんたん解説かいせつしていきます。

 

勝てるチームの条件

勝てるチームとは共通した特徴があります。

・統制されている

・有能なリーダーがいる

・よく訓練されている

ざっくりとこの3点です。

強いチームとはこの3点をバランスよく持っています。

 

統制がとれている

 

 

強いチームは必ず統制がとれています。

”孫子の兵法”の一文を紹介します。

”そのはやきこと風のごとく、
そのしずかなること林のごとく、
侵掠しんりゃくすること火のごとく、
動かざること山のごとく、
知りがたきことかげのごとく、
動くこと雷霆らいていのごとし”

訳:疾風しっぷうのように行動するかと思えば、
林のように静まりかえる。
燃えさかる火のように襲撃しゅうげきするかと思えば、
山のごとく微動びどうだにしない。
暗闇くらやみに身をひそめたかと思えば、
かみなりのようにとどろきわたる

 

ある動作から違う動作に移るときに、

すばやく変わるには統制が必要です。

一人一人に力がそうでもなかったとしても、

集団には”ちから”があります。

集団で同じ意識を持って、

同じ行動をすると”勢いいきお”が生まれます。

勢いがつけばつくほど、相手は止められなくなります。

統制が取れてチームで迅速に行動できれば、

ビジネスにおいても、スポーツにおいても、

チャンスを掴むことができます。

統制には”有能なリーダー”と”訓練”が必要になります。

 

 

有能なリーダーがいる

 

勝てるチームには”有能なリーダー”の存在が不可欠です。

良いリーダーには5つのスキルが必要になってきます。

※リーダーについては”良いリーダーの条件”で説明していますので、
合わせてどうぞ。

 

・先を見て計画を立てる
・部下から信頼・服従されている
・部下をおもいやる心をもっている
・実行力がある
・部下から良い意味で恐れられている

の5つです。

この5つのスキルをバランス良く持つリーダーが良いリーダーと言えます。

良いリーダーがいてこそ、

チームに統制がとれるのです。

 

よく訓練されている

 

勝てるチームはよく訓練されています。

また一人一人の意識にも違いがあります。

強いチームは

・言われなくても自分から訓練する

・自信が満ちている

・身の回りの整理整頓が出来ている

という共通したことが出来ています。

同じ訓練をするにも、

イヤイヤやらされているのと、

みずから意識を持って訓練するのでは大きな差になります。

またチーム全体に自信があふれています。

常勝軍団じょうしょうぐんだん”は雰囲気があります。

なんとも言えない空気くうきです。

彼らは負けるということを最初から考えていますせん。

今日の『試合は勝てるかなー』でなく、

勝って当たり前になっているのです。

ビジネスにおいても同じことが言えます。

業績の良い会社や、

旬の業態の企業に行くとエネルギーを感じます。

これは成功しているという”自信”があるからなのです。

また強いチームは整理整頓が出来ています。

だらしないチームに強いチームはありません。

それだけ細かいところまで”訓練”されている表れなのです。

 

まとめ

”勝てるチームの条件”のまとめ

・統制がとれている

・良いリーダーがいる

・よく訓練させている

でした。

これは三つどもえの関係ですが、

特に良いリーダーが鍵をにぎります。

良いリーダーがいるからこそ、

一人一人の意識が高くなり、

良いスパイラルを起こします。

良い監督は良いリーダーをつくります。

良い監督が別のチームにいくと、

そのチームが強くなるという話しはよく聞きますよね。

 

”孫子の兵法”はこうした人生のベース的な考え方を学ぶことが出来る書物です。

 

以上

 

この記事は
出典:最高の戦略教科書 孫子 著者 守屋淳
出典:「孫子の兵法」に学ぶビジネス戦略 著者 矢野新一
を参考させて頂きました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家族で勉強 偉人から学ぶ
スポンサーリンク
のりすけのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました