【書評】「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」著者:ボブ・トビン 幸せマニフェスト10項目

戦闘力を身に付ける

10年後、後悔しないための自分の道の選方

著者:ボブ・トビン
幸せマニフェスト10項目

 

 

 

 

 

ボブ・トビン
矢島麻理子

『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』

 

『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』では未来の自分が後悔しない道の選び方として、『幸せでいることを最優先させる』ことについての重要性について書かれています。

私を含めてほとんどの人がもっと幸せになりたいと考えています。

このもっと幸せとはいったい何なんでしょうか。

 

「お金持ちになりたい」

「人に認められたい」

「もっといい暮らしがしたい」

「いい車に乗りたい」

 

こうしたものが手に入れば幸せを感じるかもしれません、

しかしこれらのモノが手に入らなければ不幸なのでしょうか。

そうではありませんよね。

いったい幸せとは何でしょうか。

 

この書籍では幸せとは心の中の考え方と解説しています。

もっと幸せになりたいなら、

「幸せでいようと心に決めること」だと話しております。

 

それでは10年後に幸せになれる「幸せマニフェスト10項目」について考えてみましょう。

 

著者:ボブ・トビンさんってどんな人?

 

ボブ・トビンさんは慶応義塾大学の名誉教授です。

アメリカ政府の業務で日本に来日して以来、25年以上日本ですごしています。

日本・アメリカの大学でリーダーシップや組織改革、コミュニケーションについて講義を持ち、教え子は数千人。

この『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』を学べば、大学の講義を受けるのと同等の価値がありますね。

 

一人の時間を持つ

 

一人でいることを心地よく感じられるようになってください。

 

私も一人の時間こそ贅沢な時間だと感じます。

なぜならば一人の時間はノーストレスです。

1日の中でほとんどの時間は人といます。

家族であったり、仕事関係の人であったり、友達だったり…….

家族でも多少たりとも気を使います。

一人の時間を持てば自分のために時間を使えます。

これって幸せですよね。

携帯電話も持ち込まない自分一人だけの時間を楽しみましょう。

 

最高の人たちとつきあう

 

人とつきあうときは、好意的な人を選んでください。あなたの足を引っ張る不愉快な人たちとは縁をきりましょう。あなたを大切に思う人が必要です。

 

人は一人では生きていけません。

必ず人と関わって生きています。

自分に合う人もいれば、合わない人もいます。

私の中で関わりたくないと感じる人の特徴は、

 

・自分のことしか考えられない人

・ネガティブマインドな人

 

です。

自分のことしか考えられない人は基本的にテイカーです。

奪うだけ奪って何もお返ししない人や成果を搾取する人のことです。

話しをすればわりとすぐにわかります。

とにかく自分だけは損をしたくないオーラをMAXに出しています。

 

損得勘定そんとくかんじょうを考えずに行動することができるのが本当の仲間です。

お互いに相手のことを考えれる人と私はつきあいます。

 

次にネガティブマインドの人です。

何を話しても

 

「でも」

「無理だよ」

「やっても意味無いよ」

「どうせ」

 

すぐに後ろ向きな言葉が出てくる人です。

このタイプの人はいいわけばかりで何も行動をしない人です。

話しをしていても楽しくないし、

自分までネガティブマインドになってしまうので私は距離を置きます。

 

気にしすぎない

 

心配事で自分をすり減らさないでください。心配事のほとんどは実際には起こりません。何が起きても気にしないと思えれば、大きな助けになります。気に病むくらいなら、心配事について何か行動を起こしてください。

 

生活するうえで心配はつきものです。

しかし心配をすべて解消することは不可能なのです

なぜならば人間は心配をする生き物だからです。

心配があったからこそ人類誕生から絶えることなく今にいたり、

心配は防衛本能なのです。

この心配がなければ簡単に外敵にやられたり、

毒キノコを食べてしまったでしょう。

 

心配すること自体は人間なら当たり前であって、

その心配を気にしすぎてストレスに感じることは良くありません。

心配するのは普通のことと知っておくのが大切ですね。

 

人に親切にする

 

これは効果てきめん。幸せになれます。失礼な態度や無礼な振る舞いはそのままあなたに返ってきます。親切を心がけ、人の気分をよくさせることで、あなた自身も気分がよくなります。

 

人に親切にする、

親切された人は喜ぶ、

喜ぶ顔を見ると自分も幸せな気持ちになれる。

いいスパイラルですよね。

ようは人に親切することができる人には、

良い人が集まってくる。

周りに良い人がいれば幸せになれるということですね。

 

 

あきれるほどポジティブでいる

 

そう、「あきれるほど」です。そうすれば、ポジティブな人たちがあなたのところへ集まってきます。

 

ポジティブ・前向きな人といると楽しいです。

ワクワクしてきます。

ポジティブな考えの人は「自分ならできる」と考えおり自分を好きになれています。

すなわち自己肯定感じここうていかんです。

 

 

こうした考え方を持っている人は行動力もあります。

なぜならば自己肯定感をつかって始めの一歩を出しやすくしているのです。

行動した人しか成功は掴めません。

ポジティブな考えはこれだけ大きな力を持っています。

 

 

人の行動に判断を下さずに相手の話を聞く

 

人の行動には理由があります。自分の判断は下さずに、その人らしい生き方を認めてください。

 

人は人です。

人それぞれの考えがあります。

人に対して評価をする必要はありません。

生活をしていると、

「あそこの人は~~らしいよ」

「あの人は昔は~~~~」

などと他人の話しをすることが好きな人がいますが、

私からすれば「どーーでもいいでしょ」と感じます。

興味もありませんが、聞いているだけでもあまり良い気持ちにはなりません。

人の行動に判断することは止めましょう。

 

好きな仕事をする

 

あなたがやりたいことをしてください。もしやりたいことができていないなら、好きな仕事をみつける努力をしてください。

 

んーー、これってなかなか難しいですね。

私の仕事は営業職ですが、

営業は私の天職だと考えています。

私は人とコミュニケーションを取ることが好きなので、

好きな仕事とは言えるでしょう。

しかしストレスが無いかと言えばストレスはあります。

私の考えですが、「ストレスがあるから仕事なのでは」と考えてしまいます。

ノーストレスの好きな仕事でお金を稼げることなんてこの世の中にあるのでしょうか……..

私にはまだわかりませんし、そうした人にまだ会ったことがありません……..

 

 

自分の問題を他人に背負わせない

 

あなたの抱える問題は信用する友人にだけ打ち明けてください。会ったばかりの人や知らない人に相談してはいけません。

 

ごもっともです。

会ったばかりの人に真剣な相談されても重いだけです。

ただ単に離れていくでしょう。

また改善されることはありません。

 

真剣な相談は損得勘定なしで付き合える友人にのみ相談しましょう。

 

喜びや幸せを優先する

 

「必ず優先する」と決めてください。幸せになりたいと言いつつ、不幸になる選択を自らしている人も大勢います。

 

難しいポイントですが、

大きな判断をする時にこの考えを元にするのは如何でしょうか。

 

転職・結婚・マイホームなどの大きな買い物

こうした判断は自分の中で検討しなければいけません。

判断をするときに「喜びや幸せを優先にする」ことを考えれば、

判断した後に「あの時の判断は正しかった」となる確率はグッと増えそうです。

 

 

笑顔を絶やさない

 

笑う門には福が来ます。

 

笑顔は最強です。

笑顔のできる人は異性にもてます。

笑顔のできる人は人が集まります。

笑顔のできる人は仕事で成果を出します。

笑顔は人を癒します。

” 笑顔 ”は大きな力を持っていることをみんなが知っています。

幸せだから笑顔になるのではなく、

笑顔のできる人に幸せがよってくるのかもしれません。

 

『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』著者:ボブ・トビン 感想

 

私はこの書籍で「人生のみちしるべ」についての本質を考える機会を改めて持てました。

「なんとなく良い道はこっちかな」というふわふわとした疑問に対して、文字で知ることのできる良質な書籍です。

『学び続けること。それは銀行にお金を積み立てるようなもの』

毎日の少しづつの努力が、10年後に後悔しないための自分の道の選び方です。

 

以上

 

 

 

 

 

ボブ・トビン
矢島麻理子

『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
戦闘力を身に付ける
スポンサーリンク
のりすけのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました